【広告】

函館の人へ!

函館に行く人へ!

若者が頑張っているので、

寄ってください。

函館市中島町26-16  ☎ 0138-83-7455

<<詳しくはこちら>>

 

クルマを選ぶ時、走りが大切な人もいれば、快適性が大事な人もいる。

しかし誰もが軽視できないのが安全性ではないでしょうか?

自分だけではなく、大切な友人や家族も乗るクルマならなおさらのことでしょう。

ヴォクシーの安全性について調べてみました。

引用:https://toyota.jp/voxy/

スポンサーリンク

【トヨタ・ヴォクシー】安全性・自動ブレーキ

ヴォクシーは「Toyota Sefety Sense C」という安全機能を装備しています。

「Toyota Safety Sense C」は、以下の3つの安全機能からなる運転支援機能です。

ヴォクシー前部に装着されたレーザーレーダーと単眼カメラの2つのセンサーにより、高精細な検知が可能となり、3つの安全機能の制度を高めています。

引用:https://toyota.jp/voxy/

①プリクラッシュセーフティシステムスイッチ

約15km/h~140km/hの広い速度域で動作する衝突予防装置です。
走行中の前の車を検出し、衝突しそうになったら警報を発したり、強力なブレーキアシストを作動させたりします。
また、自動ブレーキにも対応しており、時速30km/h~80km/hのスピードであれば約30km/hまで減速します。
そのため衝突の回避や衝突時の被害軽減が可能となります。

引用:https://toyota.jp/voxy/

スバルが「アイサイト」を大々的にアピールして、「事故を起こさない車」として一躍有名になりました。

②レーンディパーチャーアラートスイッチ

約50km/h以上で走行中に作動します。道路上の白線や黄腺を検知し、ドライバーがウィンカーを点けずに車線をはみ出しそうになるとブザーやディスプレイ警告で通知します。

引用:https://toyota.jp/voxy/

③オートマチックハイビームスイッチ

通常時は自動的にハイビームを点灯し、歩行者などの素早く発見できます。また、対抗車などが近づいてくると自動的にロービームに落とし、対向車の目をくらませないようにしてくれます。

引用:https://toyota.jp/voxy/

また、Toyota Safety Sense Cには以下の付帯機能がついています。

先行車発進告知機能
信号待ち、もしくは渋滞中などに前を走っている車の発進に気が付かなかったとき、ブザーやディスプレイ通知で知らせます。

引用:https://toyota.jp/voxy/

ドライブスタートコントロール
シフトを操作したときに、急発進が起こるのを抑えたり、衝突してしまったときの被害を抑えるシステムです。

引用:https://toyota.jp/voxy/

緊急ブレーキシグナル
急ブレーキをかけた際に、ハザードランプも自動的に点滅します。そのため、後続車の注意をひくことができ、追突事故の可能性を下げることができます。

車両接近通報装置
※ハイブリッドグレードのみ対応

EV走行中はエンジン音がしないので、前方の歩行者などに気付かれずに車道飛び出しトラブルなどが起こることがあります。ヴォクシーには低速でのEV走行中に、外部に特殊な音を出して歩行者に接近を知らせることができます。

各種エアバッグ
ヴォクシーには2種類のエアバッグが用意されています。

SRSエアバッグ+SRSニーエアバッグ → 全車標準装備
SRSサイドエアバッグ+SRSカーテンシールドエアバッグ → 全車メーカーオプション

引用:https://toyota.jp/voxy/

フロントシートの前方衝撃軽減機能として、「SRSエアバッグ+SRSニーエアバッグ」が全車標準装備。また、横からの衝突の衝撃を緩和するサイドエアバッグについては、全車メーカーオプションン対応となっています。

引用:https://toyota.jp/voxy/

チャイルドシート&ベビーシートの着脱操作が、ワンタッチで確実に行えます。

ヴォクシーにはさまざまな安全機能が搭載されており、最高峰の評価も受けています。

ただし、Toyota Safety Sense Cは全車標準装備というわけではありません

場合によってはメーカーオプション扱いとなるので、購入前に営業マンに確認しておきましょう。

 

スポンサーリンク

【トヨタ・ヴォクシー】横滑り防止機能

人間にはできないブレーキの制御を電子制御でやることにある。

ブレーキをかけたときにタイヤがロックすると、タイヤの方向性が失われてスピンしたり滑ったりしてしまう。

今では、標準装備されている電子制御のブレーキ「ABS」だが、この「ABS」は電子制御によってコンマ何秒という単位でブレーキの油圧を効かせたり緩めたりする。

引用:https://toyota.jp/voxy/

 

これによってタイヤのロックを防ぎ、滑りやすい路面でのブレーキの効きを確保する

「ABS」に次いで普及したのが「トラクションコントロール」です。

滑りやすい路面での発進時を手助けするシステム。
発進時にアクセルを踏みすぎるとタイヤがスリップして空転してしまうが、空転を感知するとエンジンの回転を抑えてトルクを制限し、タイヤの空転を抑える仕組みだ。

引用:https://toyota.jp/voxy/

「ABS」と「トラクションコントロール」によって制動時と発進時にクルマの姿勢が乱れるのを防げるようになったが、さらに走行中に姿勢が乱れるのを防ぐのが「ESC」です。

「ESC」には横滑り防止装置という訳が付けられているが、単純に横滑りを防止するだけでなく、もう少し複雑な制御も行っている。ただ、いずれにしても走行中にアンダーステア傾向が出て、クルマが外側に膨らみそうになったり、あるいは逆に内側に切れすぎてスピンしそうになったときに、それを抑えるシステム。

引用:https://toyota.jp/voxy/

滑りやすい路面でのコーナリング時などに、車両の挙動が安定する方向に操舵トルクをアシスト。
優れた操縦性と走行安定性を実現している。

写真

スポンサーリンク

【トヨタ・ヴォクシー】運転しやすい?運転しにくい?

車の買い替えを検討中の人が一番気になるところは、「運転しやすいか?」「乗り心地はどうか?」と、いう点ですね。

【口コミによると】

  • 他車に比べて全長が抑えてあるために取り回しも良好です。
    (その分、3列目の足元はやや狭いそうですが…。)
  • 街乗りでの燃費は10km/Lくらい、高速では15km/L以上でけっこう走るな~って印象でした。
  • セダンなどからの乗り替えだと高い視界やカーブでの揺れ(ロール)が気になるかとは思いますが、それはどのミニバンでも同じで、すぐに慣れます。
  • 乗り心地も悪くないし運転し易いと思います。
  • 買って後悔したくないなら一度レンタルされる事を勧めます。 試乗だけでは解らない部分は多々ありますから。
  • 試乗は時間が短いので、じっくりと味わいたければ、レンタカーを利用するのが間違いないでしょうね。
  • 車の大きさは、丁度良いと思いますよ。
  • もしご家族が4人以内でしたら、でかすぎて無駄なだけです。
  • 毎日の使用は近くへ買い物や駅や保育園の送迎などですが、どこも広い所は少ないですから、少しでも小さい車が便利で楽です。
  • 車の先端まで見える広い視界で、運転はかなりしやすいです。
  • 最初回転半径5.5mと小回りも効きます、取り回しが楽です。
  • インテリジェントパーキングアシスト機能が駐車の際の操作を手助けてくれますので、むしろかなり駐車しやすいです。

<読まれている関連記事>

「トヨタ・ヴォクシーの記事30選」はコチラ

【広告】

函館の人へ!

函館に行く人へ!

若者が頑張っているので、

寄ってください。

函館市中島町26-16  ☎ 0138-83-7455

<<詳しくはこちら>>