【広告】

函館の人へ!

函館に行く人へ!

若者が頑張っているので、

寄ってください。

函館市中島町26-16  ☎ 0138-83-7455

<<詳しくはこちら>>

 

ヴォクシーの購入の際に頭を悩ませることのひとつとして、オプションやパーツがあります。

「どんなオプションが良いのか」「このパーツは必要だろうか」と頭を悩ませている方も多いことでしょう。

ヴォクシーのオプションやパーツについてまとめてみました。

引用:https://toyota.jp/voxy/

スポンサーリンク

【トヨタ・ヴォクシー】オプション

オプションには種類があります。

メーカーオプション:その自動車を開発している会社、製造している工場(今回のヴォクシーはトヨタ)で組付けられる装備、アイテム

ディーラーオプション:その自動車を販売しているディーラー(メーカー直属の販売店)で組付けられるアイテム

メーカーオプションは後付け出来ないので注意が必要です。

購入し納車後に「やっぱり付けたい」と思っても取り付けができません。

ディーラーオプションは後付け可能なことが多いです。

販売店は「オプションを付けてくれるからこれだけ値引いてあげる」という戦略でいるので、希望のオプションは見積もり時にきちんと入れる方がお得になります。

自分の必要だと判断したオプションをいくつか選び、それがどのグレードに標準装備されているかを確認していきます。

スポンサーリンク

人気オプション

① ドアが閉まる前に「パワースライドドア予約ロック」

●スマートエントリーシステム:37,800円

引用:https://toyota.jp/voxy/

後ろのスライドドアって、閉まりきるのに数秒かかります。この閉まりきる時間が待ちきれない時ってありますよね。

そんな時でも、ドアが閉まる前にボタンをポンと押すだけで、自動でロックしてくれる機能があるんです。

引用:https://toyota.jp/voxy/

その名もパワースライドドア予約ロックです。

こちら、キーロック操作(車のカギのボタンでロック)は標準装備として付いていますが、スマートロック操作(車体の運転席または助手席のドアボタンでロック)はオプションとなります。

② 後席も快適の「リヤオートエアコン」

リヤオートエアコン:43,200円

引用:https://toyota.jp/voxy/

車のエアコンって、前の席は効いてるんだけど、後ろの方までは効かないんですよね。

通常はリアクーラーと言って後席のクーラーは付いているのですが、こちらのオプションは後席にヒーターまで付いているリアオートエアコンです。

しかも温度を一度設定すると、車内全体を一定に保ってくれる優れものです。

毎回手動で温度調節する手間も省け、夏の暑い時期も冬の寒い時期も、毎日快適に過ごせます。

③ もしもの時の「スペアタイヤ」

●スペアタイヤ:10,800円

引用:https://toyota.jp/voxy/

タイヤはいつどこでパンクするか分かりません。

カーショップやスタンドの近くでパンクするなんて、そんな奇跡に近いこと滅多に起こるはずありません。

高速道路を走行中にパンクして大慌て。

でもスペアタイヤがあれば、安心してサービスエリアでスペアタイヤに変えることができます。

そんな時でも便利なスペアタイヤ。

備え付けておくと安心ですね。

④ 他にも人気のオプション

●エアバック:48,600円

引用:https://toyota.jp/voxy/

画像の①と②は標準装備、③と④がオプションとなります。どんなに慎重に運転していても、事故を起こしてしまう時巻き込まれてしまう時ってあります。

③ ④のサイドも守ってくれるエアバックは、前席者と後席者を横からの追突からも守ってくれる。

 

●アクセサリーコンセント(AC100V・1500W/2個)+センターコンソールボックス(独立型):43,200円

引用:https://toyota.jp/voxy/

家庭用の100Vコンセントが付いていて、1500Wも使えます。

1500Wでは炊飯器も使えます。DSの充電も小型掃除機も使えます。

アウトドアにも便利なアクセサリーです。

 

●ツインムーンルーフ:118,800円

引用:https://toyota.jp/voxy/

ツインルームルーフは、天井の2つの扉を開けるとガラス窓が登場。

晴れた日は明るい日差しが車内に。

夜は夜空を見上げながら乗車と色々な楽しみがあります。一気に開放感ある空間に変身です。

 

●快適温熱シート(運転席、助手席):標準装備

引用:https://toyota.jp/voxy/

こちらの快適温熱シートは、そんな夏の身体の冷えから冬の寒さにもへっちゃら。前席のシートが温熱になっているので、寒さを感じにくくなっています。

 

●ナノイー:標準装備

こちらのナノイーは、エアコンを作動させると運転席の右側の吹き出し口から、ナノイーが自動的に放出されます。

ナノイーは、優しい水に包まれた弱酸性。お肌や髪にも優しく潤してくれます。

 

●スーパーUVカット機能:標準装備

引用:https://toyota.jp/voxy/

紫外線って年中気になりますよね。女性は特に、夏は半そでにアームカバー(腕カバー)、日傘や帽子と紫外線対策に余念がないことでしょう。

最近は男性でも紫外線を気にしている方も多いと聞きます。

こちらの車には、UVカットガラスが付いています。そしてオプションにはスーパーUVカット機能が付きます。

 

スポンサーリンク

【トヨタ・ヴォクシー】ナビ

T-Conncectナビ 10インチモデル:292,680円(DCMパッケージ:338,040円)

引用:https://toyota.jp/voxy/

【「T-Conncectナビ 10インチモデル」に標準装備】

ナビメディア microSD 32GB:地図を記憶するmicroSD

T-Conncec対応:各種トヨタスマートセンターが対応してくれる(下に詳細)

  • マップオンデマンド:新しい地図更新のサービス(3年間無料。3年目以降は最新版地図ソフト購入&地図の全更新から2年間利用)
  • 音声操作:運転中でも声で操作
  • Bluetoothハンズフリー通話:スマホや携帯を置いたまま電話を出来る(運転中でも電話出来る)
  • Bluetoothスマホ連携:スマホを使ったアプリとの連携
  • 車両ディスプレイ連携対応:車両のディスプレイにナビの情報を表示
  • 「VICS WIDE」対応:渋滞や車両規制情報を提供
  • ステアリングスイッチ対応:車両のステアリングスイッチで、選曲やボリューム操作など簡単に出来る
  • セキュリティ:ナビの盗難防止の繋がるナビゲーションロック
  • フルセグ地レジ対応;テレビ鑑賞出来る
  • DVDビデオ再生:DVD鑑賞出来る
  • CD再生:CD再生で音楽が聴ける
  • SD再生:SDに保存した音楽が聴
  • ワイドFM対応AM/FMチューナー:クリアな音声でラジオが聴ける
  • サウンドレコーディング:希望のCDからSDに録音
  • Bluetoothオーディオ対応:スマホや携帯に保存した音楽を車内で聴ける
  • 車種専用音響設定:車種ごとに最適な音響チューニングを設定出来る
  • バーチャルサラウンド:標準スピーカー(4つのスピーカ以上)で立体感あるサラウンドを再現

こんなに標準装備で付いています。

① T-Conncec対応とは

トヨタスマートセンターのオペレーターが助けてくれるシステムです。

「急にトイレに行きたくなった」や「お腹が空いたので食事がしたい」など、運転中に寄り道したくなった時にオペレーターがトイレの場所や営業しているレストランを教えてくれます。

見たこともない警告ランプがついて対処に困ったときにオペレーターが対処方法を教えてくれます。

診療時間外にペット様態が悪くなった時にオペレーターが対応し、開いている病院を教えてくれます。

急な腹痛で運転が危うい、車をぶつけてしまったなどの緊急の時のボタンがあります。自分がどこにいるのか伝えるのが難しい状態の時に押せば、オペレーターが緊急車両を出動してくれます。

「駐車場に戻ったら自分の車がない」「窓ガラスを割られた」など、盗難や車上荒らしにあった時に携帯でお知らせ。と、同時に盗難の場合は車を追跡してくれます。

② ナビオプション人気とおすすめは?

バックガイドモニター:29,160円

引用:https://toyota.jp/voxy/

バック駐車時に役立つバックモニターです。

大きな車体なので、バック時の感覚がつかみにくいんですよね。

特に女性はバックが苦手という方が多いですよね。

そんな時も、これがあれば色線で導いてくれるので、簡単にバック駐車できます。

ヴォクシーに乗っている友人の奥様は、「これがないとバック出来ない」ととても重宝しているようです。

 

●ETC2.0ユニット:32,400円

引用:https://toyota.jp/voxy/

高速などの有料道路を通過する時にピコンと一瞬で通してくれるETC。

このETC2.0ユニットは、交通渋滞の情報もキャッチしてくれるんです。

渋滞が事前に分かっていると、早めのトイレ休憩や迂回で前もって準備や心構えができ安心ですね。

 

12.1後席ディスプレイ:102,600円

引用:https://toyota.jp/voxy/

これ付けている車多いです。車に乗っていると飽きてくる子供たち。

この後方ディスプレイは、後ろの席でゆったりとテレビ鑑賞出来ます。

前方では、好きな音楽を流したり、後方では子供の好きなDVDを流したりと、個別に再生できる優れものです。

 

【トヨタ・ヴォクシー】パーツ

① 子育て役立ちグッズ

子育てパッケージ:37,800円

引用:https://toyota.jp/voxy/

子供ってすぐこぼすし汚い靴で上がるし掃除が大変ですよね。

マットを外して洗って乾かしてと面倒。

この子育てパッケージは撥水加工で、汚れてもさっと拭けて楽々掃除ができます。

余計な手間がかからずにきれいになる。

子育てに忙しい方におすすめのパーツです。

 

トヨタ純正チャイルドシート:41,040円

引用:https://toyota.jp/voxy/

チャイルドシートは、種類がたくさんあり、「この車に付くかな」と考えながら選びますね。

いざ購入した後に「あれ、きちんと装着出来ない」なんてことになったら大変です。

このトヨタ純正チャイルドシートは、トヨタ車に装着可能です。

子供を車に乗せる場合には絶対に必要なチャイルドシートです。

子供が生まれると同時にチャイルドシートも購入するという方は、こちらの純正もおすすめです。

② 便利なアクセサリーパーツ

サイドバイザー:23,760円

引用:https://toyota.jp/voxy/

雨が入りにくく風の音も伝わりにくい。どんな時でも気持ちよく空気交換が出来ます。

 

●リヤスポイラー:32,400円

引用:https://toyota.jp/voxy/

リヤスポイラーを付けていると、高速でスピードを出して走るとき空気抵抗を抑えて、より早いスピードで走れるようにサポートしてくれます。

 

●リードフック:14,040円

引用:https://toyota.jp/voxy/

犬も一緒にお出かけしたい方。

家族でも放し飼いはNG。

リードに繋いでいないといけません。

ですが、「ちょっと手が塞がってて持っていられない」って時もありますよね。

お出かけ先でちょっと繋いでおきたいなと言う時に便利。

キャンプ先など広い敷地に車を停める場合にぴったりです。

街中で良く見かけるなと思ったパーツです。

 

どのアクセサリーが必要かは、個々の生活環境によって違ってくると思います。

  • 見た目を豪華にしたい
  • 人と違った車に乗りたい
  • 室内空間などの快適さをさらに良くしたい
  • 自分の生活スタイルに合わせた用品が欲しい

という方はアクセサリーパーツを利用しましょう。

 

<読まれている関連記事>

「トヨタ・ヴォクシーの記事30選」はコチラ

【広告】

函館の人へ!

函館に行く人へ!

若者が頑張っているので、

寄ってください。

函館市中島町26-16  ☎ 0138-83-7455

<<詳しくはこちら>>