【広告】

函館の人へ!

函館に行く人へ!

若者が頑張っているので、

寄ってください。

函館市中島町26-16  ☎ 0138-83-7455

<<詳しくはこちら>>

 

ヴォクシーはスタイリッシュなミニバンです。

そのまま乗っても快適なヴォクシーですが、実用面も要求され、それにしっかり応えた居住スペースや多様なシート展開を充実させています。

アクセサリーを加えることで、さらに誰が乗っても快適で目的に応じた仕様に近づけることができます。

トヨタからはヴォクシー用にたくさんのアクセサリーが用意されていて、目的ごとにパッケージ化されたプランもあります。

引用:https://toyota.jp/voxy/

 

スポンサーリンク

【トヨタ・ヴォクシー】アクセサリー電源

ETCやドライブレコーダーなどの電装品には必ずと言っていいほど使用されるACC(アクセサリー)電源。

ACC(アクセサリー)電源とはどのような電源なのでしょか?

アクセサリーは付属品や装飾品という意味で、車の走行に直接影響のない電装品、例えばラジオなどあまり電力を必要としないものがそれにあたります。

エンジンを止めている状態でもラジオが聞けるのは、ACC(アクセサリー)電源に接続されているからでしょう。

キーを回してエンジンを始動するタイプの車では、キーを挿す部分にACCやONなどの表示があると思います。

このとき、キーを1段回してACCの位置にした時にACC(アクセサリー)電源に電気が流れるようになっています。

近年増えているプッシュスタートボタンの車では、スタートスイッチを1回押すことでACC(アクセサリー)電源に通電されます。

電装品を取り付けるためには、どうしても車から電源を取る必要がありますね。

では、複数ある車両電源の中からどうすればACC(アクセサリー)電源を取ることができるでしょうか。

 

① ACC(アクセサリー)電源 ヒューズボックス

最も簡単で初心者向きなのが、ヒューズボックスからACC(アクセサリー)電源を取る方法です。

車の配線には漏電やショートに備えてヒューズが接続されています。

重要な電源配線でもあるACC(アクセサリー)電源ももちろんヒューズに繋がっていますので、ヒューズボックスのACC、車種によってはSOCKETやCIGAR、RADIOなどと書かれた場所にあるヒューズからACC(アクセサリー)電源を取ることができます。

 

② ACC(アクセサリー)電源 オーディオ配線

ACC(アクセサリー)電源の取り方としてヒューズボックスと並んでメジャーな方法が、車のオーディオ配線を使う方法でしょう。

カーオーディオには時計やラジオ、夜間照明などの機能も付いていることが多いので、パネルを外す手間はかかりますが、近くの配線から常時電源やイルミネーション電源を取ることもできるメリットがあります。

 

③ ACC(アクセサリー)電源 シガーソケット(アクセサリーソケット)

最近の車では、シガーライターではなく車内電源用のアクセサリーソケットが付いていることも多くなりましたが、シガーソケット(アクセサリーソケット)でもACC(アクセサリー)電源を取ることができます。

ACC(アクセサリー)電源を電源分岐する方法

ヒューズボックスからACC(アクセサリー)電源を分岐するためには、ヒューズ電源と呼ばれる製品を使用します。

取り出す元となるヒューズには主に平型、ミニ平型、低背(ていはい)の3種類があり、5A、10Aなどヒューズの容量によってそれぞれに適合する製品が決まりますので、取り付ける車に合ったものを選びましょう。

取り付ける際も検電テスターなどで極性を調べて、ヒューズから配線が出ている方を+側(バッテリー側)に挿すようにします。

これは交換したヒューズ電源のヒューズが切れた場合でも、配線で分岐させた先にある電装品が動かなくならないようにするためです。

 

● シガーソケット(アクセサリーソケット)から分岐する

引用:https://toyota.jp/voxy/

プラグタイプの電源取り出し配線を使うと、シガーソケットに挿し込むだけで簡単にACC(アクセサリー)電源を車内に分岐させることができます。

プラグ自体にスイッチが付いている製品もあるので、キーON以外の任意のタイミングで取り付けた電装品を動かしたい場合などに便利でしょう。

 

● 車両配線から直接分岐する

エレクトロタップを使えば、配線の途中から直接ACC(アクセサリー)電源を分岐することができます。
ヒューズボックスや車両側のコネクターの場所に制限されることがないので電装品までの配線を短くでき、内装などに隠しやすくなるのがメリットです。

例えば、シガーソケット(アクセサリーソケット)用のプラグを使うとどうしても車内に配線が見えてしまうことになりますが、シガーソケット(アクセサリーソケット)の裏にある配線にエレクトロタップを利用すれば、パネルで配線を見えなくすることができます。

エレクトロタップを使用するときは、分岐させる配線がACC(アクセサリー)電源であるか十分確認をして、取り付けたい電装品の消費電力に合った太さの配線コードとエレクトロタップを使用するようにしましょう。

エンジンをかけなくてもONになり、キーを抜けばOFFになるACC(アクセサリー)電源は電装品の電源として最も利用されることの多い車両電源です。

 

スポンサーリンク

【トヨタ・ヴォクシー】アクセサリーソケット

最近の車でシガーのヒューズを探そうと思って、ヒューズボックスの「SIG」などの表示を探しても見つからないという経験をした方けっこうるのではないでしょうか。

最近の車ってシガーソケットのヒューズ位置がわかりにくくなっています。

というのも最近の車はシガーソケットの事をシガーソケットと呼ばず、アクセサリーソケットなどと呼んでいるからです。

トヨタ車のシガーソケットのヒューズは助手席下のヒューズボックスにあります。

取り外したカバーにはそれぞれもヒューズの名称とアンペア数が書かれています。

この表示をもとにシガーソケットのヒューズを探します。

ヒューズを取り外す際は、ヒューズ取り外し専用の工具が車に搭載されています。

「P/OUTLET」ヒューズがシガーライターのヒューズになります。

ここからACC電源をとったりできます。

電源が入った状態(アクセサリー、走行中など)でソケットの抜き差しをすると、ショートが起きてしまい過電流が流れてヒューズが切れる原因となります。

ソケットの抜き差しはなるべく電源OFFの状態で行うようにしてください。

 

スポンサーリンク

【トヨタ・ヴォクシー】アクセサリーおすすめ

アクセサリー選びで悩んでいる方へのおすすめです。

● インテリアイルミネーション(2モードタイプ・5灯):18,360円(税込)

引用:https://toyota.jp/voxy/

ブルーの灯りが足元と、インパネ小物入れを照射。

ドア開時に点灯、ドア閉時にゆっくりと減光。

夜間はスモールライトに連動し、淡く照らします。

 

● ピラーライト:19,440円(税込)

引用:https://toyota.jp/voxy/

天井に向け2灯のライトがソフトなブルーの光を放ち、室内のムードを高める間接照明。

ドア開時に点灯、ドア閉時にゆっくりと減光。

夜間はスモールライトに連動し、淡く照らします。

 

● エントリーライト:12,960円(税込)

引用:https://toyota.jp/voxy/

運転席、助手席のドアトリム下に高輝度白色LEDを配置。

ドアを開けると足元を明るく照らし、乗る人をやさしくもてなします。

 

● LEDバルブセット:6灯22,680円(税込)

引用:https://toyota.jp/voxy/

標準装備のバルブを高輝度LEDに交換することで、室内をより明るく照射します。

バニティランプには肌映りを考慮して暖色系のLEDを採用しています。

 

● ステップライト:17,280円(税込)

引用:https://toyota.jp/voxy/

運転席側、助手席側のスライドドア開時にホワイトのほのかな光が足元を明るく照射。

スライドドア閉時に自動消灯。夜間もスムーズな乗降ができます。

 

● ドライブサポートイルミネーション:31,320円(税込)

引用:https://toyota.jp/voxy/

車両情報に連動し、メーターフード上部のLEDでお知らせ。

急な加減速時やシフト操作時など、色と点滅でさまざまな情報をドライバーに伝え、エコドライブや安全運転のきっかけづくりに貢献します。

設定: ハイブリッド車、除くインテリアパネル メーターフード付車
機能:【HOSPITALITY】乗降時や停止中に、流れる光がドライバーをおもてなしします。
【ECOLOGY】走行中のモードに合わせて4色に変化し、エコ運転をサポートします。
【SAFETY】速度状況やシフト位置などに合わせて、色と光で分かりやすくお知らせします。

 

● 網戸付サンシェード:18,360円(税込)

引用:https://toyota.jp/voxy/

駐車時の日差しをやわらげ室内の不快な熱さを軽減。

また、蚊などの小虫の侵入を防ぎながら車外の風を室内に取り込める網戸付。

*車両走行時には装着しないでください。
*設定はウインドシールドガラス、運転席・助手席のフロントドアガラスの3ヶ所。

網戸は運転席・助手席のフロントドアガラスの2ヶ所に設定。

 

● 室内カーテン(遮光機能付):57,240円(税込)

引用:https://toyota.jp/voxy/

遮光率1級の遮光カーテンです。広げても折りたたんでも美しいドレープをキープでき、高級感が際立ちます。

 

● インテリアパネルセット:39,528円(税込)

引用:https://toyota.jp/voxy/

センタークラスター、メーターフード、スイッチベースのセット。
色 ウッド調、ダークメタル、黒木目調

 

その他にもアクセサリーはたくさんあります。

用途やお好みで探して取り付けてはいかがでしょうか?

ただし、電装関係をする時は自己責任になりますので、分からないことはお買い上げのカーショップで気軽にスタッフに尋ねてみましょう。

 

<読まれている関連記事>

「トヨタ・ヴォクシーの記事30選」はコチラ

【広告】

函館の人へ!

函館に行く人へ!

若者が頑張っているので、

寄ってください。

函館市中島町26-16  ☎ 0138-83-7455

<<詳しくはこちら>>