【広告】

函館の人へ!

函館に行く人へ!

若者が頑張っているので、

寄ってください。

函館市中島町26-16  ☎ 0138-83-7455

<<詳しくはこちら>>

 

トヨタのミニバンの中で人気のあるノア・ヴォクシー・エスクァイアの3兄弟車。

この車はミニバンの中では安めに設定してあり、そして、広い車内空間にも定評があります。

若いファミリー向けのヴォクシー、上質なグレード感を打ち出したエスクァイア

ヴォクシーとエスクァイアは何が違うのか。

比較してみました。

引用:https://toyota.jp/

 

スポンサーリンク

【トヨタ・ヴォクシー】VS【トヨタ・エスクァイア】 価格

ヴォクシー価格 (※価格は全て消費税込み)

【ガソリン車 2WD】
・ZS (8人乗り)281万3,800円
・ZS(7人乗り)284万4,600円
・ZS“GR SPORT”  330万6,600円

【ハイブリッド 2WD】
・ZS 334万7,300円

【特別仕様車 2WD】
・ZS“煌(きらめき)Ⅲ” 2WD(8人乗り)290万9,500円
・ZS“煌(きらめき)Ⅲ” 2WD(7人乗り)294万300円
・HYBRID ZS“煌(きらめき)Ⅲ” 344万3,000円

【ガソリン車 4WD】
・ZS 4WD (8人乗り)301万1,800円
・ZS 4WD(7人乗り)304万2,600円

【特別仕様車 4WD】
・ZS“煌(きらめき)Ⅲ” 2WD(8人乗り)310万7,500円
・ZS“煌(きらめき)Ⅲ” 2WD(7人乗り)313万8,300円

 

エスクァイア価格 (※価格は全て消費税込み)

【ガソリン車 2WD】
・Gi 2WD(8人乗り) 296万3,400円
・Gi 2WD(7人乗り) 299万4,200円

【ハイブリッド 2WD】
・HYBRID Gi 337 万9,200円

【特別仕様車 2WD】
・Gi“Premium Package·Black-Tailored” 2WD 311万9,600円
・HYBRID Gi“Premium Package·Black-Tailored” 346万600円

【ガソリン車 4WD】
・Gi 4WD(8人乗り) 317万2,400円
・Gi 4WD(7人乗り) 320万3,200円

【特別仕様車 4WD】
・Gi“Premium Package·Black-Tailored” 4WD 332万8,600円

お財布と相談して、高級感ならエスクァイア、コスパをとるならヴォクシーを選ぶと吉です。

ヴォクシーのグレードと価格

売れ筋のグレードは?

グレードで1番人気は、煌(きらめき)です。

  • ハイブリッド車ZS 煌(きらめき)Ⅲ” 2WD 344万3,000円
  • ガソリン車ZS 煌(きらめき)Ⅲ” 2WD 290万9,500円~

引用:https://toyota.jp/voxy/

2番人気は、ZSです。

  • ハイブリッドZS  2WD  334万7,300円
  • ガソリン車ZS “GR SPORT” 2WD  330万6,600円

 

エスクァイアのグレードと価格

グレードで1番人気は、Giです。

  • ハイブリッド車Gi 3,379,200
  • ガソリン車Gi 2,963,400

引用:https://toyota.jp/esquire/

2番人気は、Gi”Premium Package”です。

  • ハイブリッド車Gi”Premium Package” 3,460,600
  • ガソリン車Gi”Premium Package” 3,119,600

ノアとヴォクシーをベース車としており、合皮を多用した内装やメッキ・ステンレスパーツを使用した外装は、高級感が段違いです。

エスクァイアにはガソリン車とハイブリッド車があります。

 

 

予防安全として全グレードにToyota Safety Senseが搭載されています。

 

 

引用:https://toyota.jp/voxy/ &  https://toyota.jp/esquire/

衝突の回避や被害の軽減をサポートしたり、ドライバーのミスや疲れをカバーしてくれて、事故を未然に防ぐシステムです。

自動(被害軽減)ブレーキ(対歩行者)やペダル踏み間違い時加速抑制装置などの安全運転を支援する装置を搭載し、高齢者を含むすべてのドライバーの安全をサポートしする機能です。

【安全性能】

  • 誤って踏み間違えても、ブレーキで衝突被害軽減をサポート。
  • 車両や歩行者を検知し、ぶつからないをサポート。
  • 車庫入れの操作を簡単に。
  • その他 予防安全機能があります。

 

スポンサーリンク

【トヨタ・ヴォクシー】VS【トヨタ・エスクァイア】 大きさ

引用:https://toyota.jp/

大きさに違いがありませんね。

全長・全幅・全高の全てにおいて、同じサイズとなっています。

  • 全長 4,695mm
  • 全幅 1,695mm
  • 全高 1,825mm

外装は全く違います。

ヴォクシーの大きく開いたロアグリルのフロントマスクは迫力満点です。

エクステリアは全体的に力強くシャープなデザインで、3車種の中ではもっともスタイリッシュなモデルです。

低床化によって走行安定性も高く、ミドルサイズならではの運転のしやすさを兼ね備えています。

インパクトのあるフェイスに心を打たれた人が多い印象でした。

乗っている年齢層としては、やはり若い年代が多いですね。

引用:https://toyota.jp/voxy/

エスクァイアは贅沢な雰囲気の高級モデルというイメージを打ち出しています。

存在感あるフロントの大型メッキグリルをはじめ、窓枠やリアゲートにまで多用されたメッキパーツが上質さを漂わせています。

確かにあの仮面のようなフェイスは、エスクァイアの特徴ですね。

街でも見かけると、「あ、エスクァイアだ」と一目で分かるぐらい、厳ついフロントグリルをしてい

ます。

引用:https://toyota.jp/esquire/

ヴォクシーのヘッドランプである目は上下2つに分かれているのに対し、エスクァイアの方は1つです。

これは、後から登場したエスクァイアはノアベースよりに作られたということなんです。

前面のエンブレムはそれぞれ違っていておしゃれです。

ノアとヴォクシーが兄弟車として活躍していたところ、エスクァイアが仲間入りしました。

ノアとヴォクシーの2車種をベース車両に、さらに「高級感」を持たせた車がエスクァイアだそうです。

ノアとヴォクシーは、
  • 外装以外は全部同じ
  • グレードや価格まで一緒
  • 価格はミニバンの中でも安めに設定してあり購入しやすい

引用:https://toyota.jp/voxy/

エスクァイアは、
  • 内装が高級志向
  • 価格も少々高めに設定
  • エスクァイアだけの機能がある

引用:https://toyota.jp/esquire/

スポンサーリンク

【トヨタ・ヴォクシー】VS【トヨタ・エスクァイア】 燃費

ヴォクシー、エスクァイアは全く同じ燃費なんですね。

車って燃費で選ぶこともあるので、どれをとっても同じでは選ぶの難しいです。

2.0Lガソリン車の燃費はWLTCモードで13.2〜13.6km/L。
多人数での乗車で高速道路を多く走るユーザーなら、力のある2.0Lのガソリン仕様の方が適しています。

ガソリン(カタログ値14~16km/L)
  • 街乗り 7~10km/L
  • 流れの良い道路 12~14km/L
  • 高速道路 14~15km/L
  • 平均燃費 10~15km/L

ハイブリッドはカタログ燃費でWLTCモード19.0~19.8km/Lと低燃費。
ガソリンエンジンとモーターを組み合わせたハイブリッドシステムは改良を重ねて成熟しており、ガソリン車に匹敵する動力性能でありながらクラストップの燃費を誇ります。

ハイブリッド(カタログ値23.8km/L)
  • 街乗り 11~12km/L
  • 流れの良い道路 14~17km/L
  • 高速道路 17~19km/L
  • 平均燃費 12~18km/L

ハイブリッド=かなり低燃費なイメージがあります。

しかし、平均燃費で12~18km/Lなら「ガソリンエンジンと全然変わらない。」と思う人もいるでしょう。

街乗りやチョイ乗りメインだとハイブリッドによる低燃費の恩恵を全然感じられないようです。

高速道路や信号が少ない道路を中心に使う場合だったら、ハイブリッドに燃費を期待して購入しても良いかもしれません。

引用:https://toyota.jp/voxy/

燃費で差額分を取り返すのはほぼムリ

ガソリンモデルとハイブリッドの差額分はグレードによってちがいますが、約40万円~50万円です。

ガソリンとハイブリッドの燃費差は約3~4km/Lなことを考えると、差額分を燃費で取り返すことはまず不可能でしょう。

100%不可能とは言えませんが、常に長距離で一定速巡航するような使い方をしなければ差額分を取り戻せないと思います。

ただし、ハイブリッドの良さは低燃費+加速の良さと理解しておくのが大事です。

ガソリンに比べて燃費が優れているのはもちろん、それに加えてモーター出力の滑らかさとパワー感が魅力。

モーターのほうが発進時にスムーズだし、いざアクセルをガツンと踏んだときのパワー感が全然違います。

これはハイブリッドならではのメリット。

ハイブリッドによるワンランク上の走り+ガソリンよりも若干の低燃費ということを理解して、そこに価値を見いだせれば300万円するハイブリッドを買う価値はありますね!

引用:https://toyota.jp/esquire/

【トヨタ・ヴォクシー】VS【トヨタ・エスクァイア】まとめ

ヴォクシーはシックで大人の雰囲気。

エスクァイアは高級志向。

デザインの好みはあるものの、販売店が違うということは値引きを大きくできるチャンスです。

ヴォクシーはネッツ店エスクァイアはTOYOTA店、TOYOPET店です。

車は大きな買い物ですから、両方の販売店で見積もりをもらい、値引き交渉をして安く買いたいです。

引用:https://toyota.jp/

 

<読まれている関連記事>

「トヨタ・ヴォクシーの記事30選」はコチラ

【広告】

函館の人へ!

函館に行く人へ!

若者が頑張っているので、

寄ってください。

函館市中島町26-16  ☎ 0138-83-7455

<<詳しくはこちら>>