【広告】

函館の人へ!

函館に行く人へ!

若者が頑張っているので、

寄ってください。

函館市中島町26-16  ☎ 0138-83-7455

<<詳しくはこちら>>

 

ヴォクシーは2017年度ミニバン販売台数1位のトヨタを代表するミドルクラスのミニバンです。

ハイブリッドミニバンを最初にスタートさせたのがヴォクシーハイブリッドです。

果たしてガソリンが得かハイブリッドが得かを比較してみました。

 

引用:https://toyota.jp/voxy/

販売当初は若者向けのミニバンという印象でしたが、最近は子育て世代などの若いファミリーから大きな支持を得ています。

ハイブリッド車の販売に合わせて中年の方が運転しているのを見かけます。

スポンサーリンク

【トヨタ・ヴォクシー】実際の燃費はどの程度

口コミによると、ハイブリッド車はカタログスペックの23.8 km/Lには届かないものの、燃費記録は17.09km/Lをマーク実質燃費としては非常に高い値と言えます。

一方ガソリン車はカタログスペックでは16.0 km/Lと出ていますが、実際は10.0 km/L~12.0 km/L位が多いとの内容です。

燃費の良さからハイブリッド車を購入する人が増えていると推測します。

そして、3つのエンジンモードを使い分けることで、場面に合わせた走行を実現できます!!

街乗りの場合はエコモード、山道や高速道路ではパワーモードといった感じにハイブリッド車にしかない機能が存分に楽しめます。

引用:https://toyota.jp/voxy/

<カラー:ブラキッシュアゲハガラスフレーク>

他にも人気の秘密はここにある

  • 広く使いやすいハコの魅力を追求しながら、エモーショナルさと両立したデザイン。
  • 新開発の低床フラットフロアによる、大幅に向上した室内スペースと乗り降りのしやすさ。
  • 子育てファミリーにも手が届く、ハイブリッドと燃費の良さ。

 

引用:https://toyota.jp/voxy/

5ナンバー3列シートでクラストップの低床フロアを実現するとともに、クラストップのスライドドア開口部を確保し、乗り降りのしやすさ、使い勝手が格段に向上しています。

引用:https://toyota.jp/

ヴォクシーハイブリッドは「車重1,600kg級のミニバンで20km/Lを超える」ということから、非常に高い商品力を持っていると感じました。

プリウスを基準にトヨタのハイブリッド車の燃費を見ると、プリウスほどよくないと感じる車が多い中、ヴォクシーハイブリッドの燃費は優秀です。

 

スポンサーリンク

【トヨタ・ヴォクシー】ハイブリッド車とガソリン車の価格は?

高評価なヴォクシーハイブリッドの価格設定はどのようになっているのでしょうか?

気になる価格ですが305.9万円からとなっています。

ここまで高評価でなおかつハイブリッドのミニバンにしてはかなりお値打ち価格に設定されていることは明白です。

しかし300万円という価格自体は正直高いですよね。

ガソリン車の価格は255.6万円からとなっています。

同じようなグレードで車両価格を比較してみると、ハイブリッド車が、約50万円ほど高くなっています。

9万km以上走る人ならハイブリッドの方がメリットがあるし、途中で売る場合にもハイブリッド車のほうが高く売れる可能性が大きいので、予算と走行距離に合わせて選んだら良いと思います。

引用:https://toyota.jp/voxy/

<カラー:イナズマスパーキングブラックガラスフレーク>

 

スポンサーリンク

【トヨタ・ヴォクシー】ハイブリッドとガソリン車のスペックを比較

ハイブリッド車、ガソリン車とも寸法は同じです。

低くフラットな床面や、クラストップを誇る1,400mmの室内高、810mmの超ロングスライドドア、簡単操作で跳ね上げ収納できるサードシートなど、広さと使い勝手は良いです。

引用:https://toyota.jp/voxy/

パワートレインはガソリン車とハイブリッド車の2本立てで、ガソリン車は 最高出力152PS、最大トルク19.7kgmを発生する2リッター直4ガソリンエンジンで7速シーケンシャルシフトマチック付のCVTが採用され、駆動方式はFFと4WDが選択できます。

アイドリングストップ機構搭載車は空調ユニット蓄冷エバポレーターを内蔵することで、夏場のアイドリングストップ中でも、冷たい空気を送り、室内の温度上昇を抑えるので、エコ運転をしたまま夏場も快適に過ごすことができるそうです。

引用:https://toyota.jp/voxy/

ハイブリッドシステムは、「プリウス」にも用いられている1.8リッター直エンジンとモーターからなり、駆動はFFのみとなっています。

トランスミッションは電気式無断変速機で、ニッケル水素バッテリーはフロントシート下に収められ、ミニバンの持ち味である室内スペースや使い勝手を損なうことはありません。

ZSのみ3ナンバーです。他のタイプは5ナンバーになります。

 

【トヨタ・ヴォクシー】ハイブリッドとガソリン車を比較すると

気になる年間維持費ですが、ハイブリッド車で税・保険・車検・ガソリン代・諸費用で約21~26万円位ガソリン車で28万円位かかると言われています。

駐車場代別です。使用方法により異なります。参考(http://www.biz-newspaper.com/)

年間維持費については、燃費の違いによるガソリン代の差が一番大きくなっています。

どちらが得?か聞かれれば「ハイブリッド車」をおススメします。やはり「燃費の良さ」です。

公称燃費または実燃費などを比較してもガソリン代が抑えられるメリットがあります。

ガソリン代も上がったり、下がったりなので、高騰の時や他県のガソリン価格は気になりますよね。

引用:https://toyota.jp/voxy/

<カラー:ボルドーマイカメタリック>

この機会にヴォクシーハイブリッドへ乗り換えたいなぁ~。

でも正直価格が高いし若干諦めムード・・・

そう考えている方もおおいのではないでしょうか?

そこでヴォクシーハイブリッドは実際どこまで値引きが可能なのかをリサーチしてまいりました。

その結果ヴォクシーハイブリッドの値引き相場は約5万円前後となっているみたいです。

ほかにもメーカーオプションを30万円ほどはサービスしてくれるみたいですが、正直なところ車体価格を安くしてもらえる方が助かりますよね。

そう考えているあなたには、ヴォクシーハイブリッドを値引きする方法があります。

 

<読まれている関連記事>

「トヨタ・ヴォクシーの記事30選」はコチラ

 

【広告】

函館の人へ!

函館に行く人へ!

若者が頑張っているので、

寄ってください。

函館市中島町26-16  ☎ 0138-83-7455

<<詳しくはこちら>>